カテゴリ:てづくり( 1 )




雛祭りに向けての着物準備チクチク♪

3月3日(日)お雛様午餐会を開催するにあたり
今年も着物を着よう♪〜って準備しました
f0364842_09282846.jpg
今年の着物姿〜〜三人官女記念写真〜ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,


着物とわたし。(エッセイ風?( ̄m ̄*))

ワタクシは加賀友禅で有名な加賀100万石、金沢出身
ま、だからと言って市民全員ではないだろうけど
裏千家で茶道のお稽古もしていたし、裏千家淡交会青年部にも参加していた

なので金沢時代=いわゆる娘時代!着物を着る機会は多かったと思う。
それでも年に4〜5回くらいだったかな?
着付けも習った。でもいつも母が着付けてくれていたけれど、、

着物も多くはないが仕立ててもらっていた
(あのまま日本で嫁入りだったら、きっと増えていただろうに)

そう、ワタクシにとって着物とは、お仕立、誂えるものだった
もしくは家族親戚からの譲渡(お古)
各家庭には懇意にしている呉服屋が1〜2軒あり、そこで誂える
着物はオーダーメイドなので、自分のサイズで誂える
サイズはすでに呉服さんに記録されているので、一人で買いに行くこともできる
基本は母と一緒、一度、色無地の最終依頼に一人で行ったことがあったなぁ
(支払いは後から請求書)

たまに、デパートの呉服展(良いものが多いし)を覗き出会いで見つける
小物なども呉服屋さんかデパートの呉服売り場(デパートが品揃え多くて好き)

着物は(帯も)正絹、これが私の知るスタンダードだった

高価だし
アメリカでは染み抜きなど手入れをしてくれるところもない
(NYとかLAとかならありますよね?呉服屋さんもあるらしいし。でもシアトルはない)

だから手軽に手入れできる綿素材の浴衣しか持って来てなかった!

実家には、遥か昔”近い将来(未定の)結納”のために仕立ててもらった
作家ものの加賀友禅の訪問着
それに合わせ京都で仕立ててもらった西陣織の袋帯

この袋帯、たまたま母と二人で京都に花見旅行に行った時、西陣会館で出会ったの
母娘共にと〜ても気に入り、例の訪問着にもぴったりってことでお仕立て依頼
お店の人、”出来上がりを送付する日は、大安の日を選びますね”

え?いつでも良いですけど??
母も、”あ、まだ結婚とか全然決まってないですから別に仏滅でも気にしませんよ”
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

いえ、いつかのお目出度い日に使って頂くものなので大安に送ります(ビシッ)


その大安に送って頂いたお目出度い帯+訪問着
仕付糸がかかったまま、、実家の箪笥に寝ております、、、
チ───(´-ω-`)───ン

だって、その年の秋にアメリカに来ちゃったんだもん
でもあの着物は着たい!!!!!
ま、25のワタクシに合わせて誂えた訪問着+袋帯が今現在似合うのか?
疑問は残るが、、、微妙?でも着る、絶対着る!



そんな着物に対する個人的認識(思うこみ)が払拭された最近
仲良しのMちゃんがここ数年着物にはまり着付けを習っています
そのMちゃん、自身や夫の実家から着物を譲り受けたり中古で購入したり

今まで親戚以外の、お店で中古の着物を購入するって概念がなかったワタクシ

Mちゃんに教えてもらい、昨年春と秋に京都アンティークさんに出向き
初めて中古の着物や浴衣を購入しました!
しかも$15とか$25とか、めちゃ安!(でもちゃんと正絹。違うのもある)

そう、今年の雛祭りに来た着物も京都アンティークさんで購入した$15の着物!
ところどころにシミがあります、、、が、遠目で見れば問題なし!

着物は何枚か安く手に入れましたが、、帯は数も少なく値段も高めで断念
去年の雛祭りは、着物、帯、襦袢から小物まで一式全部Mちゃんに拝借

今年は、、、どうにかしようと考慮
お正月に襦袢と帯、着付けに必要な着物をMちゃんに借りた時
借りた帯が、作り帯だったの
すでにお太鼓の形が出来ていて取り付けるだけ
聞いたことはあっても自分スタンダードでは概念になかったもの

これが、、、めっちゃ楽で便利!!!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
しかも〜よく見ると、、簡単そうじゃないか〜
f0364842_02405126.jpg
作ってみました❤︎
Mちゃんに帯をお返しする前に、横に置いて同じにチクチク(ミシン)_
f0364842_02404720.jpg
調子に乗って、ジョアンのセール日にいろいろ大量買い!
左上斜めに置いてあるのは、京都アンティークさんで買った羽織
上品な織りな正絹の羽織を解きました
下の朱色は浴衣用の半帯にしようと思ってます
f0364842_02295059.jpg
さらに、、、毎回、襦袢をMちゃんに借り続けるのもどうかな、、って思い
長襦袢を縫いました!

いや〜最近は、ネットで簡単に作り方情報を得れるので便利ですね!

採寸して型紙を起こすのにチト時間がかかりましたが、、、
布を裁断しただけで、なんかもう形になってますよね?(๑´ㅂ`๑)

参考にしたブログの方のページをあっち見たりこっち見たりしながらの作業
思ったより時間がかかりましたが、基本、ミシン直線縫いなので一気縫い

ただ、うちはロックミシンがないので端処理はジグザグ縫い
これだと若干生地が中に入り込む
そこから1cm縫代で縫ったのですが、実質縫い線が予定より内側だったみたい
ちょっぴりタイトな出来上がり
小さくはないが、あと2〜3cm身幅に余裕があるとよかったな

多分その2〜3cmが余分縫い代で取られたんだと思われる
型紙はとってあるので、もしもう一枚作るなら縫代を多めに裁断します


さらに、伊達締めや帯枕、半襟なども自作しました!
ビバ、オンライン情報❤︎

そして日本に在住し、新品だけでなく中古のものや自作のものを取り合わせて着物を楽しんでいる方も多いのにも驚きました
ワタクシが金沢時代にお茶会で見知っていた着物世界とは随分違う
でも、本当に着物が好きなんだなぁ〜って着物愛を感じるブログも多く
参考に見たり読んだりが楽しかったです♪
f0364842_09282846.jpg
着物と帯留め(京都アンティークさん)以外は、、、
全て、なんちゃって手製!
それでもどうにかなるんだわ!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


なんだか、、、目から鱗、、、、(え?ちょっと言葉違う?)


そうだよね、着物って江戸時代とか庶民も普通に着てたんだもん
普段着なんだよね
そんな全てを正絹で揃える必要なんかないんだよね
自由でいいんだよね

格式高い正式な場所に着て行くわけじゃないんだから


これからカジュアルな着物生活を楽しんで行くわ〜(๑´ㅂ`๑)



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
日本ブログ村に参加してます。
お気に召しましたら、、、バナーをポチッとお願いします。




by kunkunkoo3 | 2019-03-06 03:50 | てづくり | Comments(0)

シアトル近郊でのんびり生息中-美味しい外&お家ごはん、手作り、腕白小学生男子との賑やかライフ
by kunkunkoo3

メモ帳

くんくん 自己紹介:
金沢出身、シアトル近郊に在住。やぎ座のB型。09年1月より専業主婦生活に突入。96年9月13日(金)に親と1年の留学約束で来シアトルしたはずなのに、、、なんとアメリカ生活20年超!
結婚8年にして念願の3人家族に♪

夫:らいらい、アメリカ人
いとこすらいない一人っ子、かに座、血液型不明...A型?
2001年4月15日に金沢で結婚式をしました~。

息子:るうるう、2009年3月25日午後11時27分誕生
小さく産んで大きく育ってます。
9歳になってさらにパワフルな大魔王は小学生生活を満喫中♪

最新のコメント

初めまして マカテ..
by kunkunkoo3 at 15:11
あきさん> 初めま..
by kunkunkoo3 at 12:23
こんばんは、突然すみませ..
by あき at 21:48
Yuri さん> ..
by kunkunkoo3 at 02:14
Yuriさん ごめ..
by kunkunkoo3 at 02:11
もー、ニューイングランド..
by Yuri at 01:37
外のカバーってそういう意..
by Yuri at 01:34
本当友達の輪ありがとう!..
by Yuri at 13:17
Yuri さん あ..
by kunkunkoo3 at 11:58
それはまたすごい… 会社..
by Yuri at 04:44

検索